婚活と、婚活以外と、いろいろ。

婚活をはじめる。変化と発見の備忘録。

お見合い2人目 ポニョさん

40歳前半、一人暮らし、出身・勤務地共に他県(どちらもわりかし好きなエリア)、大卒、営業職。

お見合い2回目にして初の交際決定、めでたし。

1時間半ほどお話。

お相手の仲人さんがおばあちゃんみたいな優しさでほっこり。

 

お相手の身長170なくても、ひょろひょろでなかったら平気やな、と思った。

5センチ履いてたけど、問題ない。

 

仕事の話、趣味のいくつかを、私が載せているPRを元に質問してくれる。

ムスカさんは、音楽くらいしか振ってくれなかったのでありがたかった。

 

なるほど。皮膚感覚的な合う合わないはあんまりコントロールできないものだけど、話題の選択、声の出し方、服装容姿、何人もと会って話して、自分の許容範囲を相対的に知っていくのだな。

恋愛スタートやとこうはいかんわなぁ。

私は仕事に興味を持ってもらえると嬉しい。

でも、初対面でこちらからはなかなかしっかりとは聞きづらい。

特に年収の高い人だと、自分の想像が及ばないというのもあるし、詮索しすぎのような気がして。

お金目当てと思われたくない心理があるのか?

 

散策関連の趣味が合いそう。

映画もお好きなよう。

 

前回ムスカさんは倉庫勤務。

今回ポニョさんは営業職。

 

前回ムスカさんは、OKにしたものの、次会った時話すこともうないかも、と思う。

今回ポニョさんは、次会っても、何かしら話すことあるかも&沈黙が大丈夫か試してみたい。

大卒、営業職、ということが、どの程度影響しているかは分からないけど…

これまでの選択が人を作ってるんやなぁと、もちろん自分も含めて改めて思う。

アラフォーの婚活は特に。これからより、これまでにフォーカスしがち&されがち。

でも、もし結婚をするならこれからしかないのだから、ちゃんと自分を出していかないとなぁ。ああ、ここから先が苦手。

 

どちらの方も、ムスカさんは写真通り、ポニョさんは写真より若々しくて、2人ともしっかり目を見て話せる人だった。

相談所に入る前の、オドオドした人が多いのでは等という想像は全く当てはまらない。

まあ、奥手は奥手なのでしょうが。

 

今後きになるのは、喫煙と、お相手の家族同居は難しい、担ってるところかな。

私は特に、普通を求められると苦しくなるので、時々変な行動を挟みながらポニョさんの許容範囲を注意深く見守りたい。