婚活と、婚活以外と、いろいろ。

婚活をはじめる。変化と発見の備忘録。

デート① トンボさん

仕事の後、晩ごはんへ。

少しだけ高めの、チェーン焼き鳥屋さん。

ワリカン。クーポンを思いっきり利用。

こういうのは、とても気楽で好きなんだけど。。

 

自分的には、お見合いの時に感じた生理的に無理かも、を確認するための機会と思ってたのだけど…

結果、無理だった。

でも、年齢も身長も年収もバッチリで、話も合う。

話は合う、これが問題。

すごくいい人そうだし。

なにより同い年!お見合いなのに、奇跡やん!!

 

でもなぁ。

声の出し方、指の組み方、など、無理だった。

話が合う、のが良いのではなくて、その話し方が内容以前に大事なんだなぁ。

息が鼻に抜ける感じの声とか、苦手だったなぁぁ!

これが相性ってもんなのだろうか、無理なものは無理、という。

 

同い年だから点が辛くなる、という自分の傾向以前のところだったのかも。

でもでもでも、しつこいけど、その生理的に無理、というのを除けば、完ぺきだった。

 

デートの次の日の昼休み、相談所の人に相談。

交際→真剣交際の「交際」は、相手を知ろうという時期。

そこでそれだけ嫌な気持ちになるなら、さっさと切り替えて、今あるご縁を大切にすれば、と。

本当に後悔して、もう一度会いたいとなれば、手はないわけではないから、と。

 

私が気になるトンボさんのあんなところやこんなところも、気になる人は全く気にならないんだろうな。

きっとそういう人とうまくいくんだろう。

 

残念だけどさよならです。