婚活と、婚活以外と、いろいろ。

婚活をはじめる。変化と発見の備忘録。

デート③→交際停止 タカトシさん

デート②から3週間。

タカトシさんからのメールの頻度が多くなってくる。

これまで結婚の話題は皆無だったので、何か結婚関連の話題をぶっこみたい気持ちで臨む。

食事の後のお茶タイムで、3月後半のあるイベントへ誘われる。

いやいやいや先過ぎるやろ。仮交際中やで。

約束したものの、それまでに交際停止したくなったらどうしますの。

なぜ結婚したいと思ったのかたずねる→ものすごくびっくりされる。

子どものいる生活と、夫婦だけの生活と、半々くらいの可能性で進んでいきたい希望を伝える。

こちらの「子どもは欲しいですか?」の質問には、「欲しいです。」と即答。

子どもが欲しい人が、お見合いで知り合った相手に結婚の話題を振られてそんなに動揺するなよ、と思う。

別れたあと、また会いたいですのメール来る。

なんでやねん。

子どものいない生活を想像できるのか、想像できたとしてもそこに諦めの気持ちがありそうなら会っても先はない旨お返事。

 

交際停止。

 

このあと味、Nさんを思い出す。

こういう人にお見合い以外の出会い方で出会ってしまったら、そして好きになってしまったら、ずるずるいってまうのかな。

 

相手を見ているようで、自分しか見てないってよくある。

反面教師にしなければ。

 

あー、お説教したみたい。疲れた。

 

追記

以前仲人さんに、「八方美人は大事やけど、言いたいことは言えるようにならないと」と言われた。

それが出来たら苦労はせんなぁと思ってたけど、最近それが出来るかも。

お見合いで出会った相手とは、1対1の関係以外何もないし、あと腐れがないのが大きいけど。

タカトシさんとも、2回目のデートで終わりにしてしまわずに、話したいことを話せてから終われて良かったな。