婚活と、婚活以外と、いろいろ。

婚活をはじめる。変化と発見の備忘録。

交際停止の理由一覧

カピバラさんとの交際が続いている。

断る理由がないといえばない。

あるといえばあるのか?

 

これまで交際に発展したけどお断りした人の理由をまとめてみる。

ーーーーー

・全く飲まない人(私)相手に飲みすぎる。

飲みたい人には飲んでほしいので気にしないと思ってたけど、だんだん嫌な気持ちになってきたので、私の自己判断が甘かった。

毎回の食事ですごく飲むので、お酒に強い、お酒が好き、なだけでないのではと心配になった。

・お相手の敬語が抜けない。

抜けないものは仕方ない、抜けなくても親しみを感じられることはあるけど、とてもガードが固い印象を受けた。

本音を言ってくれなさそうな。

・ヘビースモーカー

元彼も吸っていたし、目の前で吸わないなら大丈夫と思っていたけど、吸っていない時の息もタバコの臭いだったので無理になった。

ーーーーー

・質問しない。

話が途切れないからって盛り上がっていると思わないでー。

こちらの相槌や質問による会話を、自分のコミュニケーション能力によるものだと勘違いしている。

質問されたら、応えた後相手にも同じ質問を返してみるという基本ができない。

お見合い+デート2回の間、こちらへの質問は2回のみ。

・上から目線

ーーーーー

・生理的に無理

声の出し方、話題、手の動かし方、私の着ている服に対する質問の仕方等

 ーーーーー

・生理的に無理

食べ方、声の出し方

・母親の話題が多い

イエスマン

自分のしたいことを言わない。

ーーーーー

↑ぬっくん以前

↓ぬっくん以降

ーーーーー

・結婚後のイメージの不一致

相手:子どもほしい

私:子どもはいてもいなくてもよい

・主体性がないのに、希望だけはある。

結婚に関する話題を全く話さない。

子どもが成人する頃、自分は何歳になっているかくらいイメージはしないのか。

自分の定年は何歳で、相手の出産の意思は、共働き希望なのか、相手の仕事場の状況は、自分の職場の状況は…などなど。

結婚やこれからの話をすると、もっと時間をかけたい等言ってくる。

臨機応変な対応が苦手

レストランフロアにあるすべての店のサイトをチェックしていたり、前日に下見をしていする。

それをこっそりやる、又は笑いに変えて話してくれるのでなく、真面目に報告してくれる。

一度の食事をそこまできっちり計画できるのに、なぜ結婚までの計画や結婚後のイメージを持てないんだろうか。

また、突然他の店に行きたいと私が言ったらどうなっていたのか。ま、合わないって思われたんだろうな。

 ・客観性のなさ

条件が合わないのにまた会いたいと言ってきたのがあっぱれ。

ーーーーー

 

ぬっくん以前

・生理的な事や、お酒やタバコの習慣など、自分の許容範囲の認識の甘さによる判断ミス。

・距離感の不一致

好きにならねばと思い込みすぎて、深入りしなくていいところに深入りしている。

好きになれなきものはなれない。

 

ぬっくん以降

・どうにもしんどい人とは交際へ進まないことにしたので、生理的な不一致は今のところなし。

 

お見合いで出会ってなかったら、何回か会って告白するかされるかして、手をつないでキスしてお泊まりなど計画して、となるのに、なんだか進むに進めなくてしんどい。

私は接触が進んでいかないと気持ちも進まないのかも。

どーしたもんかなー。