日々ノート

心優しい夫まーさん(43)と私(39)の暮らし模様。2018.09大阪から東海へ引っ越しました。

移植周期の記録(1回目 D3〜移植日)

【通院記録】

D3 内診

採卵と同時に取ったポリープの病理検査異常なしとのこと、ホッ。

 

 

D10 血液検査、内診、移植日決定(D29)

E2/ 82.9

この時点で内膜が薄いと3回目の通院もあるらしい。

内膜の数値、7?と言われた気がするけど確認忘れ。

移植日はD25~32の期間から選んで下さい、着床率には関係ないのでと言われる。ホルモン補充なのでコントロールできるのかもしれないけど、ちょっと幅がありすぎじゃね?とも思う。

リプロのブログなどからD25、26あたりが良いのではと考えていたけれど、どうにも移動できない予定があり、D29(お見合い記念日)をリクエスト。さてどうなるか。

 

D29 移植

採卵は全身麻酔だったので手術台に上がって2分もたたずに夢の中だったけど、移植はあたりまえだがずっと意識がある・・・膣洗浄が痛いと聞くし、尿ためもいったいどんだけ飲めばよいのやら不安。

いろんな方のブログを読み漁って(ありがたや)、移植1時間前から1リットルという記述を参考に水分補給。普段から頻尿ぎみなので750mlほど飲んで、先生にも「いい感じに溜まってます」と言われる。良かったー!

「(受精卵は)ここに置きました」と言われたけどなんだかよく分からなかった。良いのだろうか、まぁ良いか。

看護師さんが隣で逐一何をしているか話し続けてくれていたのでめちゃくちゃ安心感があった。

 

4個融解した前核期胚は、4個とも融解に耐えて分裂してくれていた。

評価は6E、8B、9B、8C。がんばってくれてありがとうぅぅぅ!!!

どの卵を戻すかは移植直前に決定するので、移植前は分裂時の動画を確認するのみ。タイムラプスってすごい。 

移植しなかった3個の受精卵は培養を続けて、胚盤胞になれば再凍結予定。頑張ってほしい、切実。

 

【服用薬】

・D3〜判定日

NEソフトカプセル1日3回

エストラーナテープ2日1回貼り替え

移植日まで、2~8枚

移植日以降、4枚

・D26~判定日 ルトラール1日3回

・D29(移植日)〜判定日 バファリン配合錠A81

 

判定は2週間後。やるだけやった。

まーさんが、「卵さんおかえり」と言ってくれたのがうれしかった。

期待されるのもつらいだろうけど、夫も自分との子どもを授かりたいと思ってくれていると実感できるのは治療の励みになる。ってか、私のモチベーションの多くはこの人絶対良い父親になるのになーみたいな気持ちだったりする。もちろん私自身も子どもを待ちたいなと思っているけど、がんばれるのはまーさんが夫だからだ。