日々ノート

心優しい夫まーさん(43)と私(39)の暮らし模様。2018.09大阪から東海へ引っ越しました。

移植周期の記録(2回目 D11〜移植日その後)

先日、平成最後の移植してきました。

 

D11

今年からNEソフトカプセルと移植後のバファリンは無くなったそう。

前回着床はしたので、同じ条件でトライしたいから処方してほしいと言ってみたけど、NEソフトカプセルは内膜が厚くならなければ出す、バファリンはむしろリスクになる可能性があるので出さないとのこと。

前回(初期胚)と今回(胚盤胞)はすでに条件が違うから、同じってのは無理があるか。

 

D16 ルトラール開始

初期胚と胚盤胞では、黄体ホルモンの開始日が違うんやな、知らんかった。

 

D22 移植

移植前にコーディネーターさんから説明。

4AA(凍結前の状態)の胚盤胞を移植。

初期胚の時は8Bの評価だった卵。

すでに孵化していたので、アシストハッチングは無し。

AA!前核期の映像ではそこそこフラグメントが見えていたのに、胚盤胞になったらAAって、そんなこともあるんやな。がんばってくれた卵さん、うれしや。

凍結前の評価しか教えてもらえないのはちょっと不服。でも融解後に収縮してたりして、その状態を教えられても心配が増えるだけで良いことなんも無いよな、と思って納得する。

他の2個の状態も知りたかったけど知るのが怖くもあって…結局聞かずじまい。

もし判定が陰性だったら確認しよう。

 

10時半スタートの3人目、全体では20人ほど居たのでは…

9時半から水飲みスタート、400mlほど。呼ばれたのが10時50分くらいだったか。

前回より尿が溜まりすぎて脂汗、説明も耳に入らない。前回と同じく、台から降りてその足でトイレへGO!

 

帰りは付き添ってくれてたまーさんとお寿司を食べて、私は次の日の仕事の研修へ。

 

D23(BT1?)

半年ぶり、単発派遣の仕事で9時間ほぼ立ちっぱなし。

やっぱり仕事は楽しいな。

 

判定日はゴールデンウィーク中なので、まーさんと行く予定。

あの心の中で期待をしては打ち消して不安になってまた期待して、みたいなループに一人で挑まなくて良いのはありがたい。

結果はどうであれ、美味しいものを食べるんだ。

令和と一緒に陽性カモーン!!!