日々ノート

心優しい夫まーさん(43)と私(39)の暮らし模様。2018.09大阪から東海へ引っ越しました。

ウニパスタ

f:id:hmwri:20190717083627j:image

実家の父がお歳暮に貰ったからと持たせてくれた瓶詰めウニ。

毎年貰うこの瓶詰めで作るウニパスタが好きなんだよねぇ。。

まーさんはウニを食べない人だから晩ごはんに使うのは憚られ、私もつわり以降夜に重いものは胃が受け付けない。

そろそろ賞味期限も近付いてきてしまったし、これは朝ごはんにするしかないなと、1番元気も食欲もある朝に作って食べました。

は〜こってり、海の味、満足。

 

レシピは栗原はるみさんのコレ。

http://www.meg-snow.com/fun/kurihara-recipe/backnumber/201010/recipe_01.html

舞茸がめっさ良い仕事します!!

ワケギは無いのでパス。コンソメ顆粒とチーズもしょっぱくなるので入れない。ウニの塩分で十分美味しい。

 

お皿に残ったソースをパンでぬぐって食べるとこまでがセットなのに、さすがにそこまで行けんかった…無念。パスタ60gにしといたのになぁ。

f:id:hmwri:20190717084900j:image

残った半分、何に使おうかな。

まーさんの誕生日

f:id:hmwri:20190709051152j:image

まーさん43歳の誕生日。

お気に入りの桃のケーキでお祝いです。

 

一緒に祝うのは3度目、知り合ってまだ2年半くらいしか経ってないんやなぁ。

なんかもう10年くらい一緒にいる気がする…こんなに早く自分が他人に慣れることができると思わんかった。

 

一緒に暮らす前、こんなに穏やかな人でもやっぱり何か文句言ったり不機嫌になったりするんでは…?と疑心暗鬼になってたけど、今となっては文句言うのも不機嫌になるのも99%私。

こんなはずじゃなかったって、まーさんが思ってなければ良いのだが。

 

まーさんより早く死ぬのも遅く死ぬのもイヤと思ってたけど、今はお互いあと20年は絶対死なねえぞ、あわよくば長生きすっぞ!と励まし合う日々。

 

大好きなまーさん、おめでとう。

来年は3人でお祝いしよう。

 

 

しめつけないで

f:id:hmwri:20190629130151j:image

9週頃から、洋服や下着の締め付けがつらく感じるように。

12週の検診前には着られる服が無くなってしまった…

まだマタニティウェアを買うには早かろうということで、取り急ぎ手持ちのウエストゴムの洋服のゴム部分の縫い目を解き、ゴムを抜き、柔らかいパンツのゴムに交換。

ゴムは後々調整できるように、長さに余裕をもたせておいたので、これで夏は乗り切れそうな気がする。

f:id:hmwri:20190629130922j:image

ブラジャーもワイヤー入りは苦しすぎて、とりあえずこれを買ってみた。ちょこっと出かける分には良い感じだが、明らかにカップが足りてない…XLを買ったのに。第二次性徴以来の、成長著しい胸。

ワコールのセール情報を調べておかないとな。

 

色々考えないといけないことがあるのに、ぼーっとしてしまう。

 

12w1d まーさんと検診

浅田レディースクリニック名古屋を卒業後、10w1dで近所の市民病院に転院しました。

担当はO先生。穏やかそうで、あんまり目を合わせてくれない飄々とした先生。

最初の問診&血液検査後、次回から経腹エコーになるので旦那さんも診察室に入れますよってことで、今回は2人で行ってみました。

まーさん初のリアルタイムエコー。

 

頭、体、腕に脚、心拍も力強くて嬉しいよりも安堵感。お腹の上からでも見えるって不思議。

タイミング良く腕を上げた子の映像に興奮するまーさん。

目立った出血もなく、身体は常に熱いし、きっと生存してるはずとは思っていたけど、目に見えていないものを信じることの難しさよ…エコーで姿を確認できた時の安堵感が半端なかった。

エコー後は、里帰り先の病院の紹介状などを頼んで終了。

 

里帰り出産なぁ…

色々思うことはあって、里帰りしない選択も現実的に考えてみたけどやっぱり大阪に帰ることにした。どやろかなー。

 

あとつわり。

何でも食べれるが、夕方以降の食欲減退は引き続き。そしてひたすら眠くて疲れている。

常にちょっとだけ頭が痛くて、気が滅入る。ううう。

 

次回の検診は16w。4週間先てもう永遠。

なんでこんなに泣けるんかよ

夜中になんか悲しい夢を見て涙。

おやすみを言った後もスマホを見続けるまーさんに腹が立って涙。

残業で22時過ぎに帰ってきたまーさんに「まだお風呂に入ってないの?」と言われて涙。

検診に行ってきたのにまーさんから何も質問してくれなくて涙。

朝ごはんを作ったけど食欲なくて布団に戻って寝ようとしたら涙。

ニュースやブログやツイッターの話題に涙。

 

などなど、絶賛泣けて泣けてしょうがない期です。

原因?が分かるものもあれば、全く分からないものもあり。

朝とか夜中、眠りから覚醒するときに泣いている時が多い。

ホルモンのせいなんかなぁ。

安定期に入ればこういうのも安定してくるんだろうか。

9w4d クリニック卒業

まーさんの休みに合わせて2人でクリニックへ。

お腹の中の人は、すっかり二頭身になってました。

「順調ですね」の言葉に安心して待合いのまーさんのところへ行くと、まーさんの泣きそうな顔。まーさんも緊張してたんやなぁ。

それを見たらこちらもぐっときてしまった。

 

内診後の診察で、2人で先生にお礼を言えたのが良かった。

初めましての先生やったけども…

f:id:hmwri:20190609135400j:image

無事卒業の暁にはホテルのランチバイキングに行くつもりやったけど、全然お腹が空かないので予定変更。

高島屋でお祝いデザート買って帰った。

気持ち悪くはならないが、お腹が空かないのが私のつわりなのかも。

 

ただただ、まだまだ儚いもの、という感覚しかない。

どんな風に変わるんだろう。

とりあえず卒業できて良かった。一歩前進。

来客天国

3週間前に義父、2週間前に実父、先週はまーさんの姪っ子が泊まりに来た。

妊娠7wから9wにかけてのイベントやったけど、その期間のつわりは胃の活動が弱ったな程度だったので、休み休み乗り切った。

 

義父の目的はゴルフ。というかゴルフ以外の目的で遠出することはおそらく無いのが義父。

結婚してすぐの頃「あんたはゴルフやらんのか?」と聞かれた時に「興味はあるんですけどねー」と答えたら、次の週には私専用の中古ゴルフセット一式を贈られてしまった…

貰ったからにはいつかやらねばと思いつつ1年以上経ってしまったけど、親孝行はとにかく先延ばしにするな!と自分を叱咤し、義父、まーさん、私での親子ゴルフ。

直前に打ちっ放しで3回ほどレッスンに通ったけど、ラウンドは初。

ボールを追ってコースを走り回って、ほとんどランニングしてた気がするし、スコアも散々だったけど楽しかったなー。

仕事を辞めて専業主婦になって、新しい経験から遠ざかっていたので、ゴルフ場のシステムから何もかも新鮮やった。

大らかな義父は、私のへなちょこゴルフでも楽しんでくれたみたいで、今度はもっと短いコースでやろう!と乗り気だけど、このまま妊娠継続できたら次はいつになることやら…ちょっと心苦しいけど、しばらくゴルフのチャンスは無いことを願いたい。

 

私たちの生活よりゴルフの方に興味がある義父は、泊まってもらっても全く気を使わないでいられる。

逆に実両親は私たちの生活に興味があって(干渉ではなく、幸せにやってるかな?という興味)来るので、安心させなければ!という気合が入ってしまい、ちょっと疲れる。

そんな両親の訪問は、前日に母がギックリ腰になりキャンセル。父だけになっちゃったけど、我が家へのお土産に米も油も果物も買ったというので、父ひとりで大荷物でやって来てくれた。

ありがたいなぁ。

地元大阪と違い、今住んでいるところは近場に温泉、観光名所、美味しい名物も色々あって、案内し甲斐があるのがうれしい。

父にも楽しんでもらえたみたいでホッとした。母にはいつ来てもらえるのだろうか…

 

さて小6姪っ子のお目当は遊園地。

まーさんの運転で一緒にやって来て、我が家に一泊。次の日に遊園地で遊んで、帰りは義姉が迎えに来るというプラン。

去年義姉と一緒に来た時はヘソを曲げた時の我儘っぷりに閉口したんやけど、大人の階段上ったのか、母親が居ない緊張感が良い作用を生むのか、去年と全然違って3人ですいすい楽しめた。

ひとりの方が素直に周りに気を使えるのかもしれないなぁ。

姪っ子を見ながら考えたよねぇ…産まれてからこの大きさになるまで一体どれだけの月日がかかってるんやろか、毎日毎日ご飯を食べさせて、お世話して自分の事が自分でできるように教えて…果てしない!!人を育てるなんてやれるのだろうか、私。

やるしかないんやけども。覚悟とか責任とかあああああ。

とりあえずクリニック卒業からはじめたい。

 

f:id:hmwri:20190604171511j:image

朝、我が家のお味噌汁の塩分濃度を測る父。心臓のステント手術をしてから健康に気を使いすぎること鬼の如し。

我が家のお味噌汁は100ccあたり0.6%の塩分濃度で父的に合格。へー

みんないつまでも元気でいてほしい。