日々ノート

2016.07 結婚相談所入会、2017.07 成婚退会、2017.09 入籍。心優しい夫まーさん(42)と私(38)の暮らし模様と不妊治療にまつわるあれこれ。2018.09関西から東海へ引っ越し、フルタイムから主婦に。2018.11に初採卵、2019.01に移植。浅田レディースクリニック名古屋に通院中。

6w4d 心拍はまだ確認できず

一昨日、生理2日目くらいの量で茶色い出血があり、その後はお手洗いへ行くたびに何かしら出てくる…出血はよくあることらしいけど、怖いねんー!

本当は診察明日だったのだけど、1日早めてもらいました。

 

結果、

子宮はきれいなので出血は問題なし。

卵黄嚢は見えたけど心拍は確認できず。

今回心拍が確認できなくても問題なし。

次回心拍確認できなければ妊娠継続は厳しい。

とのことでした。

 

本当に、子は親とは違う生き物なんやなぁ。お腹の中で育っていても、すでに違う生き物。すでにというか、最初から違う生き物。

私は何も手出しができない。

お子よ、できればそのままそこにいて、あなたのスピードで育っていて。

最近買って良かったもの、これから買いたいもの

買って良かったもの

魚は大好きだけど、魚焼きグリルを洗うのは大嫌い…なのでフライパンで焼いたりしてたのですが、魚のためにコンロ1つ占領されるのも嫌や。。

そんな時に勝間和代さんの「勝間式 超ロジカル家事」という本にコレが載っていまして、試しに購入。

f:id:hmwri:20190212140044j:image

グリルで普通に焼くよりにおいが凄いです。が、後片付けめっさラク!!!

網も受け皿も、網を支えてるややこしい金属も分解いらず、洗わなくて大丈夫。

においは窓を少し開けて換気扇強でしのぐ。寒いけどグリルを洗うのに比べたらなんてことない!!

焼き魚食べたい→グリル洗うの面倒くさい→お肉にしとくか、というしゃーなしの肉メニューループから抜け出せて幸せじゃ。

 

買いたいもの

コードレスハンディクリーナーが欲しい。

候補は2つ。

マキタのターボ60

https://www.cataloghouse.co.jp/housework/cleaning_supply/1101022.html

 

プラマイゼロのY010

https://www.plusminuszero.jp/item/9408/

 

2つとも軽いところが良い。でも実物を試せないのがなぁ。。

コードレスが良いけど、重いのは嫌なんだー!

ダイソンとか、他のもいろいろ何であんなに重いの?何であんなに吸うところが重いの?あの部分が自走する意味あるのか?

欲しいけど決め手に欠けすぎて決められないまま平成が終わる気がする。

陽性がでた

先週の判定日、病院の尿検査で陽性がでた!

その日はHCG、甲状腺、貧血等の血液検査で3本取り、今後の注意点など書かれたプリントを貰って終了。

エコーもなし。見てもまだ何も分からないからだと思うけど。なんだろうこの手ぶらな感じは…手ぶらなわけはないのだけど。

 

判定日少し前に親戚が倒れ、そのお見舞いのために実家に帰ったりバタバタしていたのと、陰性だったら判定日を待たずに自己判断で薬をやめてしまいそうだったので、結局フライングはしなかった。

心の準備ができていなかったから?実感がない。本当に?本当に??という感じ。

 

常に貧血のような、頭がふわふわした感覚のまま1週間。ゲップがよく出て、頻尿、胸がとても痛い。

 

そして今日の診察で、子宮内に胎嚢を確認することができた。黒い丸いもの。ひとまず子宮外妊娠ではないことが分かって良かった。

判定日のHCGの値は1098.0で良好とのこと。甲状腺その他も特に問題はなく、ちょっとだけほっとする。

 

移植しなかった3個の前核期の胚たちは分裂を継続し、胚盤胞になって再凍結もできた。うれしい。

 

病院からのプリントには流産率の記載。35歳で30%、40歳で50%。私は今月39歳だから…考えても仕方がない。ほんまに卵さんを信じるしかできることはないんやな。

 

来週には心拍が確認できるんだろうか。確認したい。会いたいよ。

移植後に考えたこと。

初めての移植後、これまでになく子どものいない夫婦二人だけの人生について考えています。

と同時に、特別養子縁組で養子を迎える人生、里親制度で里子を育てる人生についても色々思いを巡らせています。

自分が育てることに直接関わらないとしても、なにかの形で自分の行動やお金を世の中の子どものために使えないかなぁとか。

どの家の子どもも、どこに産まれても、幸せに暮らせたら。そのために何かできることは無いかなぁと。

 

そんな時、朝日新聞土曜版にColaboという団体の活動を知りました。

寄付っていう選択肢もあるなぁ。

https://colabo-official.net/support/

で、寄付してみた。

子どもを授かっても、授からなくても、色々考え続けていくぞー!って思いながら判定日までを過ごしてる。

なんにも感じない…

移植から6日目。

不妊治療中の方のブログによく登場する、足の付け根のだるさ、お腹チクチク等、なんにも全く感じない!!!

何か、何か変化をくれーい!!!

強いて言うなら胸が張る。でもこれはホルモン補充してるから当然だと思う。

私が一喜一憂してもなんにも変わらないんだから、穏やかにいつものように過ごせば良いのだと思うけど、なかなか難しいものだな。

 

今回移植しなかった3つの卵さんの凍結結果も電話で確認できるけど、怖くてできん。

陰性で、かつ凍結もできなかったとなれば判定日はダブルパンチやけど、先に聞いて悪い結果だったら判定日までの日々を益々長く感じそう。

とりあえず10日目くらいにフライングして衝撃に備えることくらいしかできん。

あ、あとインフルにかからないように。

はー長い、長い、長いよ。

移植周期の記録(1回目 D3〜移植日)

【通院記録】

D3 内診

採卵と同時に取ったポリープの病理検査異常なしとのこと、ホッ。

 

 

D10 血液検査、内診、移植日決定(D29)

E2/ 82.9

この時点で内膜が薄いと3回目の通院もあるらしい。

内膜の数値、7?と言われた気がするけど確認忘れ。

移植日はD25~32の期間から選んで下さい、着床率には関係ないのでと言われる。ホルモン補充なのでコントロールできるのかもしれないけど、ちょっと幅がありすぎじゃね?とも思う。

リプロのブログなどからD25、26あたりが良いのではと考えていたけれど、どうにも移動できない予定があり、D29(お見合い記念日)をリクエスト。さてどうなるか。

 

D29 移植

採卵は全身麻酔だったので手術台に上がって2分もたたずに夢の中だったけど、移植はあたりまえだがずっと意識がある・・・膣洗浄が痛いと聞くし、尿ためもいったいどんだけ飲めばよいのやら不安。

いろんな方のブログを読み漁って(ありがたや)、移植1時間前から1リットルという記述を参考に水分補給。普段から頻尿ぎみなので750mlほど飲んで、先生にも「いい感じに溜まってます」と言われる。良かったー!

「(受精卵は)ここに置きました」と言われたけどなんだかよく分からなかった。良いのだろうか、まぁ良いか。

看護師さんが隣で逐一何をしているか話し続けてくれていたのでめちゃくちゃ安心感があった。

 

4個融解した前核期胚は、4個とも融解に耐えて分裂してくれていた。

評価は6E、8B、9B、8C。がんばってくれてありがとうぅぅぅ!!!

どの卵を戻すかは移植直前に決定するので、移植前は分裂時の動画を確認するのみ。タイムラプスってすごい。 

移植しなかった3個の受精卵は培養を続けて、胚盤胞になれば再凍結予定。頑張ってほしい、切実。

 

【服用薬】

・D3〜判定日

NEソフトカプセル1日3回

エストラーナテープ2日1回貼り替え

移植日まで、2~8枚

移植日以降、4枚

・D26~判定日 ルトラール1日3回

・D29(移植日)〜判定日 バファリン配合錠A81

 

判定は2週間後。やるだけやった。

まーさんが、「卵さんおかえり」と言ってくれたのがうれしかった。

期待されるのもつらいだろうけど、夫も自分との子どもを授かりたいと思ってくれていると実感できるのは治療の励みになる。ってか、私のモチベーションの多くはこの人絶対良い父親になるのになーみたいな気持ちだったりする。もちろん私自身も子どもを待ちたいなと思っているけど、がんばれるのはまーさんが夫だからだ。

 

移植日決定

去年最後の診察で、移植日が決定した。

数日の候補から選ぶことができたので、まーさんとお見合いした日にしてみる。

お見合い記念日。

 

凍結中の前核期の受精卵は4個。まとめて凍結されているので、4個とも融解。

状態の良いものを1個移植。3個は培養、胚盤胞になれば再凍結される。

 

ダメだったら、ダメに決まってるという不安が半分。

上手くいったらいいな!上手くいかなくても、何か他の問題が分かったりしたらいいな、という期待が半分。

移植の結果もさることながら、移植しなかった受精卵の培養結果で今後の方針も何か分かるだろう。

もし融解後の状態が悪くて移植キャンセルになったとしても、その状態を知ることができるのには意味がある、と思いたいよー!!!

 

つい不安を口にしてしまうが、1番奥の気持ちは「楽しみ」。

だからなるべく楽しみな気持ちを話すようにする。